ナラティヴ・カフェ Narrative Cafe

Diabetes Cafe:糖尿病診療におけるナラティヴ・アプローチ

ナラティヴ・カフェ Narrative Cafe header image 2

告知:シンポジウム企画予告 「食べることの意味」を多元的に考える

10月 3rd, 2017 · No Comments · お知らせ, 医療人類学(病い体験、illness)

「健康的に食べる」ってどういうこと?

〜「食べることの意味」を多元的に考える〜

2018年に「健康的に食べる」ということを多視的、多元的にみんなで考えるシンポジウムを開催したいなぁという願望を抱いています。今日は現時点での素案を以下にお知らせしたいと思います。興味のある方、是非ご参加下さい。また以下の募集内容を読んでいただき、パネリストの自薦、他薦を私までご連絡下さい。
■パネリスト募集

以下のような発表をして下さる方を募集します。
1.他人からは少し変わっているねと言われても「やめられない私の食事管理術」を紹介して下さる方。
2.他人からは理解されなくても構わない。ご自身が苦労しながらようやく手に入れた食事スタイルをお持ちであるという方。
3「健康的に食べられない」「普通に食べられない」という泥沼から、自力で這い上がって、今 自分らしい食べ方を見つけた、あるいは見つけつつあるという方。
■主旨:「健康的に食べること」の意味を掘り下げる
私たちが普段普通に使っている「健康的に食べる」ということは一体どういう行為を指すのか? 立ち止まって、みんなで考えるシンポジウムにしたいと思います。当事者の視点を、生物医学、栄養学、心理学、人類学などさまざまな観点から議論してみたいと思います。
■プログラム案
1.パネリスト発表(2〜3名の当事者を予定)
糖尿病、摂食障害など「食べる」という課題と向き合ってこられた当事者の皆さん。
2.パネルディスカッション
パネリストの発表について、医師、管理栄養士、臨床心理士、文化人類学者など、それぞれの専門家からコメントを頂きます。
3.特別講演
文化人類学者による特別講演を予定しています。

Tags:

No Comments so far ↓

There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment

You must log in to post a comment.